Child Safety

電池業界では、消費者の安全性を特に重視し、ボタン形及びコイン形電池を安全に取り扱う上で必要な情報を両親保護者に伝えるとともに、誤飲事故があった場合の医療関係者がとるべきステップにハイライトを当ててこのガイダンスを作成しました。

ボタン形及びコイン形電池は補聴器や腕時計、リモコン、玩具などの様々な小型機器のために設計され、一般的にボタンやコインの形状をしており、様々なサイズがあります。

電池業界は、誤飲のリスクを下げるために、既に様々な対策をとっています。例えば、

  • 誤飲の可能性のある電池(単4以下のサイズ)の包装へ注意文を表示する。
  • 電池駆動の電子機器や玩具の規格改訂の場にて、子どもが電池を取り出しにくく、より安全な電池ケースにすることに焦点を当てた審議を行う。
  • 国際電気標準会議(IEC)及びその他の規格作成機関での審議を通じて、電池の構造、製品安全に関する改善を継続的に進め、注意警告文や安全図記号(ピクトグラム)の標準化を進める。
  • 特に誤使用の可能性のある電池の包装について、より子供にとって安全な包装にするように努める。
一般的な電池のリスクについて学ぶ