ボタン形及びコイン形電池は補聴器や腕時計、リモコン、玩具などの様々な小型機器のために設計され、一般的にボタンやコインの形状をしており、様々なサイズがあります。また、次のような特徴があるので注意が必要です。

  • ボタン形及びコイン形電池は、様々な機器に最初から組み込まれているので、保護者やユーザーの目にふれないことが多いです。
  • ボタン形及びコイン形電池は、気づかない内に子供も大人も飲み込んでしまう可能性があります。最大のリスクは、機器の中の電池を取り替える際に訪れます。しかし、大抵の場合、飲み込まれた電池は何の危害も与えずに体内を通過し、自然に排出されます。
  • とは言え、ボタン形及びコイン形電池を飲み込むと、時には食道に留まってしまうこともあります。これは非常に危険な状態で、最悪の場合、死に至ることがあります。直径20mm以上の電池は、人の食道に留まりやすいため、特に注意が必要です。
  • もし何も処置しないでおくと、コイン形リチウム電池は、食道の組織の液体と接触して電流を発生させます。 これにより、重大な障害が発生するので、緊急の医療処置及び電池の除去が必要となります。
ADVICE_MEDICAL
以下にボタン形及びコイン形電池に一般に使用される機器の例をいくつか示します。

Medical Devices

医療機器

Remote Controls

リモコン

Greeting Cards with Sound

音声つきグリーティングカード

Watches

腕時計

Garage Door Opener

ガレージ用リモコン

GToysr

玩具+